私も初めて 「買ってくれてありがとう」 「喜んでくれてありがとう」 という「感謝の気持ち」を知りました。

先日、イベント講師を務めたSさんより、次のメールをいただいた。

ひとつ気づいたことがあります。
私は小学生の頃から手芸が好きで
人から「欲しい!」と言われると
大概あげてしまっていました。
人が喜ぶのが好きでしたから(^^)

ここにあるのは、2つの「好き」。一つは「手芸が好き」。もう一つは「人が喜ぶことが好き」。そしてこの2つの「好き」のエネルギーが重なると、、、

でも、
「人が私の作った物を買ってくれた」
「ありがとう」と私にお金をくれた。
そんなあたり前の世の中のしくみに
始めて気づきました。

私も初めて
「買ってくれてありがとう」
「喜んでくれてありがとう」
という「感謝の気持ち」を知りました。

福祉やボランティアで言われる
「ありがとう」とは一味違いました。
経済活動に対しての「ありがとう」は
不思議でとても嬉しい
経験でしたd(⌒ー⌒)!

お金=マネー。

マネー=愛(まな)。語源が同じ。

愛=エネルギー。

つまりお金は感謝のエネルギーでもあります。なので、人間関係がスムーズな人や喜びのエネルギーを四方八方にたくさん出している人は、まわりの人から感謝のエネルギーが時としてお金という形で流れ込んでくる。これからの新しい時代の経済システムは「ありがとうポイント=お金」となり、誰でもそれを受け取れるチャンスがあるということ。