小さな頃の自分を癒す

今日は認知症コールセンターの当番日でした。
53才の女性から電話があって、幼少時から両親のDVに悩み、最近では夫からも暴力を受けている。どうしたらいいか。という電話かありました。
両親は施設入居で目の前にはいないのに、まだ虐待を受けている。と訴えるその方に、小さな頃の自分を癒す、「自我ちゃんよしよし」を教えました。
なんだかその方、声まで変わって落ち着かれました。
電話で30分位でした。また次の私の当番日、16日に電話をするそうです。

認知症対応の相談とは別の専門だと思いましたが、精神を病んでいる方に有効だと気づきました。

なんだかすごいですね。
ありがとうございました(*^^*)

自我ちゃんのワークは、自覚化のメソッドなので、客観視できて潜在意識下の情報にアクセスできたのでしょうね。