楽に楽しく生きる

店が暇で困ります

このようにいわゆる「不快感」を感じる時には、必ず「自我ちゃん」が何かを叫んでいます。
●●さんの心の中にいる「自我ちゃん」が何を叫んでいるか耳を傾けてみてください。

 

「暇な仕事は嫌だ!」って叫んでいますか?
そうだとしたら、その声に耳を傾けてみます。

 

自我ちゃんは今、何色ですか?

 

それを見つめてみてください。
そして自我ちゃんの叫び声をじっくり聴いてあげてください。

 

そして、よしよし、大丈夫だよって、寄り添ってあげてください。

 

これを5分も眺めてみてください。

 

そうすると、色は何色に変わってきましたか?

 

自我ちゃんはまだ叫んでいますか?

 

声の大きさは?

 

自我ちゃんの表情は?

 

だんだん自我ちゃんは叫ぶのに飽きてきます。

 

このとき、●●さんの心からマイナスのエネルギーが溶け出します。

 

そしたら、また自我ちゃんを胸の中にそっとしまいます。

 

エネルギーの統合です。
マイナスのエネルギーも、エネルギーのひとつ。

 

ラベルが違うだけでエネルギーはエネルギー。

 

マイナスのエネルギーをニュートラルにして、自分に統合しておきます。
これは自分のエネルギーとして使えます。

 

マイナスの想念をこのように掃除をすると、プラスの想念だけ残ってきます。
すると、プラスの事を思った時に、それがすぐに叶うようになってきます。

 

もともと、人間は全知全能の創造主なのですから。

 

心の中のマイナスの想念を掃除したら、後は神様お願いね♪ということです。

 

仕事が暇になってしまうことによって起きてくる「不快感」のもとになっている価値観を洗い出して、それを手放すワークをしてみてください。

 

暇な仕事に「不快感」が湧いて来なくなって来たら、暇な仕事によって起きてくる感情ゲームが終わりになります。

 

もう暇な仕事という出来事が起きなくなります。

 

そして、次の感情を味わうための完全没頭型のゲームが始まります。

店が暇で困ります関連ページ

観念の手放し方
怒りや憎しみ、焦り、悲しみ、愛の欠乏の渦を感じているとします。 そこで、観念の手放し方を具体的にやってみましょう。 怒り、憎しみ、悲しみ、愛の欠乏の渦、これらはすべてマイナスの感情だと思います。 簡単に言うと「不快感」です。
なぜ、マイナスの感情が湧き出てくるか?
マイナスの感情。 イライラ、残念、がっかり、無力感、失望、絶望、不安、心配、恐れ。 これらはすべて気持ち良くないですよね。
すべてちょうどいい
今いる場所が、今、学ぶことのために一番ちょうどいい場所。
走り幅跳びの法則
走り幅跳びは、ダッシュして、頑張りが極まったところで、ピョーンとジャンプする。
思い通りの人生
もともと人生は思いどおり。 えー、うそー!って思うかも知れませんね。
幸せになる方法
幸せって、追いかけると、叶わない。 なぜか?
プラス思考の落とし穴
プラス思考には落とし穴があります。
個人セッション(就職について)
ここでは、個人セッションでの相談者のMさんとのやり取りをご紹介します。
好きなこと
好きなことが海外旅行だとしたら、まずお金を貯めます。
義務感
例えば、年賀状を書けなかったことに対して、「あ?あ」と感じたとします。 これも一種の不快感。
何に意識を向けるか?
好きなことは何ですか?
女性はもともと女神様
女性はみんなもともと、女神様。 神様だから何でも叶えられる。 とは言っても、現実はそうはうまくはいきませーん!って思っていませんか?
わくわく私利私欲のすすめ♪
私利私欲はダメです。なーんて思っていませんか? でも、人類の進化発展のためには、私利私欲はとっても大事。