楽に楽しく生きる

水島智裕、講演風景、ウルトラマンの法則、私の赤い友人タロウ君水島智裕(みずしまともひろ) 1969年名古屋生まれ。

 金八先生に憧れ23歳のとき教師になる。

 結婚後はジョン・レノンの育児生活に憧れ妻に代わって家事・育児もすることを宣言。そのため28歳で教師の職を離れ転職。その後マンションを購入し共稼ぎが確定するが、折からの不況や4年連続昇級試験失敗が重なり、日々焦燥感を抱き始める。

 人生行き詰まりを感じていたある日、「幸せになりたい!」と心の底から熱望し、そして一念発起。生来のあまのじゃく的性格から「教えて欲しいことは、教えてしまえ!」と幸せ研究を開始。エッセンスを1分で読める形にコンパクトにまとめ、毎朝メールマガジン「しあわせお父さん」で配信。

 思いがけず多くの方から「朝から元気が出る、前向きになれる」などとありがたい評価をもらう。この逆転の発想が功を奏し、メールマガジン「しあわせお父さん」は意外なことに、まぐまぐ殿堂入りを果たす。

 メルマガのバックナンバーを小冊子にまとめ、これまた多くの人に支持される。この流れを、さらに小冊子『作家になっちゃえ!』にまとめ、インターネット 書店アマゾンに出品したところ、なんとなんと小冊子なのに奇跡の総合ランキング1位に輝く。

 

 この詳しいいきさつと、赤裸々でドジでバカな失敗談を交えて書いた、うだつの上がらない凡人の痛快なサクセスストーリー『わくわく、続けよう 〜かならず夢は手に入る!〜』(ゴマブックス刊)の出版も果たし、多くの人から「勇気と感動と笑いをありがとう」との感想をもらう。
 ブログ(楽天日記)は日本で導入当初から着手し、今ではブログ、メルマガ、小冊子など、情報発信のアドバイザー的存在に。
 関わる人の人生が豊かになっていく様子を見るのが何よりの 楽しみ。また、幸せ研究家として全国で講演をし、好評を博す。体感型ワーク、へーとなる面白い話、いろいろあります。

 

 しあわせお父さん事務局、代表兼お世話係。
 幸せ研研究家、創幸会代表、シンデレラ養成塾塾長、想念観察ガイド育成講師、エゴスキュージャパン認定セラピスト、宝地図ナビゲーター
 研究:機能性脳科学、物理性心理学、量子物理学