人生で行き詰まったときはどうすればいいの?

次のようなことでお困りではありませんか?


そうですよね。
ツボにはまっているときは、なかなか冷静に状況を分析できません。

結果として、はまりっぱなしになってしまいます。

 

ですが、たった一つのことをするだけで、問題がどんどん解決していくのをご存知でしたか?

そのたった一つのこととは、、、、


ということ。

 

 

困った出来事というのは、ケース・バイ・ケースで、そのときの状況に応じていろいろな対応の仕方をしなければならないと思います。

ですが、根底に流れる考え方は、この

に尽きます。

 

そこで、どのようにあべこべに考えていったらいいのか、事例を出しながら、検証を進めます。

 

一つ一つの事例について、答えを探し出すのはもちろんのこと、
聞けば聞くほど、人生は「あべこべ」に考えると上手くいくということが分かってくるようになっています。

 

という視点に立って、見方を少し変えるだけで、人生がまったく違って見えるということが分かってくるCDなのです。

 

さらに、一つ一つの個別な事例についての解説を聞いていくに従い、

を身につけることができるようになっています。

 

手軽に、いつでもどこでも聞ける音声CDなので、文字で読むよりも、より深くより早く、思考の奥深くへ、しみこんでいきます。

 

なので、困ったときには、とっさに応用して、

を手に入れていただけます。

 

そこで、この人生あべこべ法則CDをご希望の方にお分けいたします。


人生あべこべ法則CD
(お急ぎの方へ、ダウンロード版もあります)

 

 料金 5000円(消費税込み、送料別)

注文

※日本国内のみの販売です。

 

ただし、完全手作りなので、一度に沢山お分けすることができません。

申し訳ありませんが、今回は先着で20名様のみとさせていただきたいと思います。

販売終了の際には、次回の販売再開は未定となっておりますので、予めご了承ください。

 

お申し込みは簡単。今すぐこちらから必要事項を記入してクリックするだけです。

くれぐれも売り切れる前にどうぞ。

 

「人生あべこべ法則」を知った方からは次のような感想もいただいています。

立ち止まっているのがもったいない

CDを聞いてみました。簡単のようでそうでないのが人生なのかもね、でもね、こんなに良く説明されたなら立ち止まって要るのがもったいない気持ちになりました(*^_^*)
さあー走らなくては
有難うございました(H・N様)

 

これから何度も拝聴し、自分の夢を実現させ、、、

昨日(5月1日)、「人生あべこべ法則」のCDが無事届きました。
ありがとうございます。
話しは変わりますが…
私には今、好きな女性がいます。
その女性は、私が
「負けるもんか!あきらめないぞ!愛の奇跡を起こすぞー!」と
強く心に誓った次の日に、引き寄せられるようにして出会った女性です。
心からの明るい笑顔と、一日に何度も聞こえる「ありがとうございます!」の言葉に、「僕が捜し求めていたのはこの人だ!」と思いました。
彼女は私と同じフロアで仕事しているのですが、違う部署のため、
仕事を教えてあげたり、フォローしてあげることはできません。
ですので、「僕は彼女にどうやって接していったらいいのだろう…」と
いつも考えていました。
そして昨日、ひとつの結論を出しました。それは、
「彼女のありのままを受け止めてあげる。」
「彼女の良いところを遠慮なく褒める!」
この2点でした。
それから帰宅して、水島さんの「人生あべこべ法則」を拝聴すると…
水島さんが同じことを仰っていてビックリ!でした。
「とにかく行動を起こさなければ何も始まらない、変わらない!」
私は彼女に対しては、今までの自分からは想像もつかないほど
堂々と、積極的に接することができています。
これも「しあわせ研究」の成果かと思います。
とにかく、この勢いを止めたくない!
そんな時に、この「人生あべこべ法則」のCDを入手するチャンスを
与えて下さった水島さんに、心から感謝いたします。
ありがとうございます。
これから何度も拝聴し、自分の夢を実現させて人様のお役に立てるよう、
また、運良く出会えた彼女とWin−Winの関係を築けるよう、
活用させていただきたく存じます。
長話たいへん失礼いたしました。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。(S・F様)

 

原点(自分の原理原則)を思い出させてくれる

こんにちは。

「人生あべこべ法則」を読ませて頂きました。

人は苦しい時や辛いときがあると、どういしても自分の殻に閉じこもり目先の問題にとらわれてしまうと思います。

冒頭の、「将来を心配しすぎると、将来、本当にその心配どおりになってしまいがちです。」は、まさしくそのとおりですね。

折につけ聞き直すことで、自分の立ち位置を、ふと振り返り、原点(自分の原理原則)を思い出させてくれるCDだと思いました。

どうもありがとうございます。                       (S・N様)

 

幾多の「しあわせ法則」と 同じようで…

このたびは、すばらしいプレゼントをありがとうございました!

 この「人生あべこべ法則」、他の方々が教えて下さった幾多の「しあわせ法則」と同じようで…違いました。

 どの部分で(特に)そう感じたか、と申しますと…

 『「今」に満足できていれば、その足りないものを手にしたときは、さらに幸せになれる』という部分でした。

 これまで、『「あれが欲しい」「これが足りない」と言っているうちはしあわせになれない』というようなことは、何度となく聞いてきました。

 でも、私は、心のどこかで「えっ、しあわせになるために、何かを欲しがってはいけないの?」と、何かひっかかるような感じを覚えたことも事実です。

 ですから、この「あべこべ法則」で、水島さんが「今がしあわせと思えるのなら、足りないものが手に入ればもっとしあわせ」という考え方をされていることを知ることができ、心が軽くなったような気がしました。

 今のしあわせに感謝しながら毎日を過ごしていれば、たとえその先に何かを求めているとしても、決して執着したり、誰かを蹴落としてでも…というような争う気持ちも起こすことなく、その求めるものが目の前に現れたとき、豊かな気持ちで受け取れる、ということなのですね。

 私は、この「人生あべこべ法則」のおかげで、「ものの見方をほんの少し変えるだけで、まったく新しい気付きを得ることができる」ことを学ばせていただくことができました。

 私は本当に、しあわせでツイてると思います。私のモットーは、「人生いいトコどり!」です。

 水島さんをはじめ、いろいろな方々からいろいろな考え方を学ばせていただき、「これは!」と思ったものはどんどん採り入れ、実践していきたいと 思います。

 そしてそれを、色々な方々と分かち合うことができたら…とも、思っています。このたびは貴重な学びの機会をいただき、ありがとうございました。これからもたくさん、学ばせていただきますので、末永くよろしくお願い申し上げます。

(S・F様)

 

感動して泣きました。

自分は就職活動中の大学生です。

感動して泣きました。

いままで、悪霊にでも憑かれたかのように 何が原因かわからないまま独りでもがき苦しんでいました。

将来のことを心配したり、過去のことを後悔したり、 周りの人の言葉も、嫌われたんじゃないか、失望されたんじゃないかと、余計に深読みして、とにかくびくびくしてました。

これを読んで、それが悪霊だったと気づきました。

生まれ変わったような気がしてます。

「心配すると、そのとおりなる」 これはすごい格言ですね。
一瞬にして憂鬱から開放される魔法の言葉です。

悩んでいるほかの人にも教えてあげようと思います。

それ以外の言葉についても どれも思い当たる節があり、 とてもためになりました。

幸せをみんなに広めようというあなたの優しさに 心から敬意を表します。「ありがとう!」

 

ひとつひとつがわかりやすく、非常にとっつきやすい

水島智裕 様

初めまして、山形のM・Nといいます。

「人生あべこべ法則」いわゆるパラドックスというやつでしょうか? ひとつひとつがわかりやすく、非常にとっつきやすいレポでした。 自分もこういうことが好きで、あちこちのレポを読みまくっています。 これほどわかりやすく、気づかせてもらえるものはなかったですね。

レポの感想ですが、 足るを知り幸福であることに気づくでという事でしょうか・・・。 お金がないないとか、いいことがないとか言う人って、雨風を防げる家 があって、どこにでも行ける車を持っていて、三食食えて、仕事もあってという人多いですね。

しかも、当たり前のことに感謝できない人が多いです。給料が安いって言う人も、会社に勤められて仕事があるからこそ言える。その幸せに気づかない。
しかも、グチる人はそこそこもらっている人多いですね。

じゃ、給料を倍上げたからといって今の倍働くかといったら働かないで しょうね。
自分がここにいることへの感謝の気持ちはないんですね。

当たり前のことに気づかない。 当たり前と言われていることが本当の幸福と気づかない。言葉だけをもてあそぶ、そんな人増えていますね。

空気が吸えることひとつとっても、自分が意識して吸えることではないことに気がつかない。人間の体のどの部分も自分で何とかできるところなんてないのに。そんな大事なところに全く気がつかずにいる。

今の時代はどこにいてもそれなりに暮らせるし、食べ物にも困らない。
そういうのがいかんのかなと思ったりもします。
便利というものが当たり前になりすぎて、人間本来の「生きる」「活きる」ことがおろそかになってしまった。

自分の良さを見直し自分をまず愛し、他人がどう思うかなんて無関係。
そう思えることが大事と思います。
一番重要なのは他人がどう思うかではなく、自分が自分をどう思うかですね。
自分を大事にできない人は、他人を幸せになんてできないと思います。
人間は自分が考えたとおりの人になる。ホントにその通りですね。

オンリーワン、改めて「なるほど」と感じ、個性的な豊かさは誰にでもあることを痛感いたしました。
待ちじゃなくて自ら動く!自分で取りに行く! この言葉は私も大好きな言葉です。
水島さん、有益なレポをありがとうございました。

 

いろいろな事を考えました。ありがとうございました。

この度はありがとうございます。自分に思い当たることばかりです。潜在意識の本や成功哲学の本、右脳開発や斉藤一人さんの本が好きでよく読みました。現在小さな会社(サービス業)を経営しています。社員を含めて7名です。自由競争の中で様々な競合がでてくる中でなんとかやっているという現状です。昔はもちは餅屋で、という感じでそれぞれ協力しながらやっていましたが、今はそれぞれが利益追求になり仕事も回ってこなくなりました。現在の仕事のカテゴリー全てにライバルが出現し、売り上げも非常に苦戦しています。6年前デジタル化による効率化やコストダウンで利益率はアップしているのですが、売り上げダウンに悩まされます。広告やDMなどいろいろな手を打ちながらなんとか乗り切っていると言う感じです。こういう状況が7年前くらいから続いています。何とか早く結果を出さなければと気持ちばかりあせってしまう事がよくあります。個人の起業や投資も勉強したり。ITビジネスでエリアを超えたビジネスやサービス、商品を提供し多くの方々の役に立ちたいという夢がありながなかなか実現に至っていません。
45歳、今年こそは小さくてもいいからITビジネスを立ち上げたいと思っています。苦は楽の種。負けるが勝ち。豊かさへの執着を手放すと、もと大きな豊かさが手に入る。与える人が与えられる。本当にそう思います。昔から人と争うのが嫌いなので、独自化の道が理想です。ラットレースは疲れます。かといって当社にしかない特許技術があるわけでもないし。お金が目的では無いのですが、自分に余裕が無いと人にも余裕が与えられないと思うし(どれくらいが余裕が疑問ですが?)自分の生活だけではなく人に社会に少しぐらいは施しの出来る人間になりたいとも思うし。カッコつける訳ではないのですが。会社と自分の生活をきっちりやればそれだけで95点はもらえるかもしれませんが。
それでは何かもの足らない気がするのです。時々、いったい何がやりたいのかが分からなくなってしまうこともあります。自分という存在(潜在意識も)がまだよくわかっていないのです。努めて頭をリセットしよと思ってはいますが。いろいろな事を考えました。ありがとうございました。長々と書いてしまい大変失礼いたしました。

 


 






しあわせお父さん事務局  




 
Copyright 2006 All Rights Reserved by TOMOHIRO MIZUSHIMA