Site Statistics

    12 苦は楽の種

    つらい出来事はなぜこの世界に存在するのか?
    それは…、

    人生について真剣に考えるきっかけを得るため。

    つらい出来事があるからこそ、平穏無事なときの幸福を再認識させてくれる。

    つらい出来事があるからこそ、うまくいったときの達成感を増幅させてくれる。

    つらい出来事があるからこそ、それを乗り越えたとき、その話をみんなにしてあげて、勇気を与えることができる。

    003_0010

    だから、つらいことがあったら、それを記録しておいて、後から本を書けます。
    このレポートみたいに「e-book」にもできます。

    それをもとに、みんな講演をすることだってできます。

    そのつらいことのおかげで、「人生」という映画のストーリー展開が面白くなります。
    「このつらいシーンの次は、どんなすばらしいことが待っているのだろう?」
    「ということは、このつらいシーンから私は何を学べるのだろう?」

    こんなふうに考えてみます。

    【結論】
     ピンチはチャンス!

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする