Site Statistics

    7 自分の価値を高めるためには、まわりの人の価値を高めること

    自分の価値を高めたいときは、まわりの人の価値を高めるといいです。
    自分とまわりの人の価値は同じだから。

    003_0005

    まわりの人を見下ろすような態度を取ると、自分の価値も下がってしまいます。
    なぜなら、自分とまわりの人の価値は同じだから。

    感じの悪い態度でいると、「あの人、感じ悪いなぁ……」となってしまい、友達ができません。
    だから、増えません。
    当然、減ります。

    005_0004

    同時にチャンスも減ります。
    楽しさは逃げていきます。
    豊かさも逃げていきます。

    まわりの人の価値を高めるとはどういうことでしょうか?

    それは、まわりの人を認めること。
    そのまま、ありのままを認めること。

    007_0002

    そして、いいところをほめること。

    009_0001

    みんな必ず何か輝くものを持っているので、それをそっと応援するといいです。

    まわりの人に勇気を与えることができると、感謝されます。
    すると、もっとお役に立ちたくなる。
    それでお役に立てればもっと感謝される。

    そういう態度で人生をじっくり進んでいけばいいのですね。

    まわりの人を元気にするためには、まず自分が元気だといいですね。
    暴飲暴食をひかえて、早寝早起きを目指し、睡眠をとる。

    自分がまわりの人の価値を高めることができると、まわりの人も自分の価値を高めてくれます。
    そうやってお互いが、お互いの価値を高めあうことができたら、この世は極楽!
    パラダイス!
    とっても幸せなことですね。

    そういう態度で過ごすことを「善循環」と言います。

    【結論】
      人間関係は自分が作り出している。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする